読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラ嫁の原因アスペ夫の私が何をすべきか?

アスペ技術者・カサンドラ症候群の嫁さんの原因夫が何をすべきか?と理系寄りの雑多な話題をつらつらと…

カサンドラ症候群は、アスペ(ASD)のパートナー、特に夫を持つ奥様方が人間関係欠如などかみ合わない夫婦生活に疲弊した心身的な障害(うつ病など)を指しますが、米国精神医学会では、まだ正式には認められたものではないようです。
ブログ管理者が「アスペ」と40代で診断され自身も驚きでした。さらに嫁さんがカサンドラで疲弊しているのを気づいてはいるのです。そこで、どうしたら発達障害の限定された私の思考フローの中で歩み寄りができるか?を考えていくブログです。といっても最近は自分のことで精いっぱいです(笑)主な遍歴は「重要事項」のカテゴリーを見てください。
発達障害・メンタル系のお話が出てきます。薬や症状、対処法が書き込まれています。これはあくまで個人の対応・意見であって参考にしていただくのはうれしい限りですが、正式な診断・処置はしっかり医療機関で医師の指示に従ってくださいね。
最新の米国精神医学会の精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)の5では、アスペルガー症候群の呼称は無くなり「自閉症スペクトラム(ASD)」に分類されています。ASDはADHD、LDなどと同様のクラスの発達障害(生まれつきの脳の障害)で治りません。発症時期、程度、症状もいろいろですが本人も周りの人も対処法による理解が必要です。

「技術中心・時事ネタへ言いたい放題」は こちらへどうぞ。



重要項目

重要事項なので日本語でもう一度言います

このブログのおさらいをします。。。 生まれつきの脳回路がちょっとだけ他の人と変わっている自閉症スペクトラム(ASD)、そのうちのアスペルガー症候群(今の米国DSMでは使われなくなった分類)の方々は、幼少期から本人および家族がその生きづらさで苦労さ…

洗濯干し、気持ちの変化点

現職に就いて忙しくて洗濯なんかもやってなかった。 やり玉に挙げてしまい申し訳ないが、カサンドラ症候群を知ることになった、とあるブログの内容で、旦那の選択干しの仕方にブログ管理者の妻であるの筆者は憤慨していました。 洗濯モノを密にくっつけたら…

ブログタイトル変えました

自分のアスペルガー症候群(ASまたはASD)をフューチャーしてきましたが、もっと根深いパートナーである嫁さんがカサンドラ症候群であることのほうが問題でした。 諸悪の根源であるAS夫の私は、常識、行間に気づけない、理解できない、行動できない欠陥をど…

昨日の定期診療:ASでも発達障害でもない?

真面目な話です。 夕方になって、2週間おきの病院に気づき、急いで病院に。 一連の流れを記します。みなさんのお役にたてば。。。 主治医、まず最初に、「今の生活飽きてきたでしょ?」。 「ブログを始めているぐらいなんでそうだと思います。」 「それは確…

アスペルガーとAD/HDの両方?

AD/HDも一緒に持っているかもしれません。 以下の番組の方ほど重症では無いと思いますが、後半のAD/HDとアスペの2つ持ちの可能性があります。連続体で境目が無いので傾向でしか表わせませんけど。 ちなみに、今の主治医からは言われたことが無く、前回の女性…

わかっていること、わかってほしいこと

私は、アスペルガー症候群(AS)、自閉症スペクトラム、高機能自閉症、なんでもよいですが発達障害か適応障害です。 精神科医、心理学者は、症状をカテゴライズ・分類することが主な仕事ですから。 私は私でしかありません。変わる伸びしろは少ないかもしれ…

おいらのスペック

ずっと忘れていた経歴とイベントを簡単に。 ・院卒(修士) - 初飛行機&海外で片頭痛 ・電機メーカーで半導体部品設計、7年半 - 結婚 - 長男を授かる(ミレニアムベイベー) - 家、購入 - 片頭痛は相変わらず - PD発症で通院、投薬開始 ・大学の助手、4年半…



スポンサーリンク