読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラ嫁の原因アスペ夫の私が何をすべきか?

アスペ技術者・カサンドラ症候群の嫁さんの原因夫が何をすべきか?と理系寄りの雑多な話題をつらつらと…

カサンドラ症候群は、アスペ(ASD)のパートナー、特に夫を持つ奥様方が人間関係欠如などかみ合わない夫婦生活に疲弊した心身的な障害(うつ病など)を指しますが、米国精神医学会では、まだ正式には認められたものではないようです。
ブログ管理者が「アスペ」と40代で診断され自身も驚きでした。さらに嫁さんがカサンドラで疲弊しているのを気づいてはいるのです。そこで、どうしたら発達障害の限定された私の思考フローの中で歩み寄りができるか?を考えていくブログです。といっても最近は自分のことで精いっぱいです(笑)主な遍歴は「重要事項」のカテゴリーを見てください。
発達障害・メンタル系のお話が出てきます。薬や症状、対処法が書き込まれています。これはあくまで個人の対応・意見であって参考にしていただくのはうれしい限りですが、正式な診断・処置はしっかり医療機関で医師の指示に従ってくださいね。
最新の米国精神医学会の精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)の5では、アスペルガー症候群の呼称は無くなり「自閉症スペクトラム(ASD)」に分類されています。ASDはADHD、LDなどと同様のクラスの発達障害(生まれつきの脳の障害)で治りません。発症時期、程度、症状もいろいろですが本人も周りの人も対処法による理解が必要です。

「技術中心・時事ネタへ言いたい放題」は こちらへどうぞ。



おいらのスペック

重要項目

ずっと忘れていた経歴とイベントを簡単に。

・院卒(修士

 - 初飛行機&海外で片頭痛

・電機メーカーで半導体部品設計、7年半

 - 結婚

 - 長男を授かる(ミレニアムベイベー)

 - 家、購入

 - 片頭痛は相変わらず

 - PD発症で通院、投薬開始

・大学の助手、4年半

 - PDのための転職先で通院継続

 - 念願の博士の学位取得(これが使えない:別途)

 - 双子の次男、三男を授かる

 - SASの症状が出始める

半導体製造メーカーで回路設計、5年半

 - SAS治療開始

 - 脂質異常治療薬を使い始める

 - 転職で病院変更、PD通院からうつ症状で2回病院を変える

 - 1回目のうつ病休職:3ヵ月

 - 休職中に35年ローン繰上げ8年で完済。内助の功

 - 紹介状でアスペ診断

・研究・技術職(現職なんでちょっと濁します)2年

 - 転職で心療内科変更、ASを考慮したPDの定期通院

 - 2回目のうつ病休職中(SNRI追加:別途)

 - 来年3月で現職の契約切れ

 

技術より or 研究より のどっぷりではなく、新しいことを考えることが大好き。

 

企業では十分な検証が必要なため、泥臭い仕事が多い。日々技術向上するのでルーチンワークではないけど目新しさ感がないので物足りない。

研究では論文(質、量)が成果のため、筆の重い自分にはちょっと苦手。アイディアだけはたくさん出てくるので、机上計算やシミュレーションでその効果を計ることができる環境は良い。雑用が多く、並列処理、順序づけがASには超苦痛。

 

転職3回、嫁さんや子供たちにも相当なストレスだろう。申し訳ない。

家購入後11ヵ月で転職のため引っ越し。借家として運用中(そんなつもりはなかった)。借金無しは大きい。

現在貯金1,800万円、不動産である家を売ったら4,500万円。

 

鼻に付くようでしたら申し訳ないです。中流家庭だとは思います。事実だけを書いているつもりですが、私自身は生活が苦しいと感じています。そんなの贅沢やで、と思われるかもしれません。私十八番の「ひけらかし」ではありません。何卒、ご理解を。

これら事実を踏まえてこのブログを読んでいただけたらと思います。誹謗・中傷でなければお叱りのコメントも受け付けます(個人特定や冷やかしなどを避けるために承認制を取らせてもらってます)。

 

収入が不安定ですし、3人の子供の教育費がまだ足りない。この歳で決まった職にもつけない、来年3月で契約切れで次が決まらないストレスのかなりの要因にもなっています。

 

お金にずぼらな私に対して家計は嫁さんが全部管理。小遣い制。

FXに手を出し、270万円の家計への損害を与えた罪の執行猶予中。

 

大きな買い物、保険、インフラ、確定申告等の判断や契約処理は、私が処理します。

 

ASの社会に対する生きにくさが、この歳になって障害がでてきています。

 



スポンサーリンク