読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラ嫁の原因アスペ夫の私が何をすべきか?

アスペ技術者・カサンドラ症候群の嫁さんの原因夫が何をすべきか?と理系寄りの雑多な話題をつらつらと…

カサンドラ症候群は、アスペ(ASD)のパートナー、特に夫を持つ奥様方が人間関係欠如などかみ合わない夫婦生活に疲弊した心身的な障害(うつ病など)を指しますが、米国精神医学会では、まだ正式には認められたものではないようです。
ブログ管理者が「アスペ」と40代で診断され自身も驚きでした。さらに嫁さんがカサンドラで疲弊しているのを気づいてはいるのです。そこで、どうしたら発達障害の限定された私の思考フローの中で歩み寄りができるか?を考えていくブログです。といっても最近は自分のことで精いっぱいです(笑)主な遍歴は「重要事項」のカテゴリーを見てください。
発達障害・メンタル系のお話が出てきます。薬や症状、対処法が書き込まれています。これはあくまで個人の対応・意見であって参考にしていただくのはうれしい限りですが、正式な診断・処置はしっかり医療機関で医師の指示に従ってくださいね。
最新の米国精神医学会の精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)の5では、アスペルガー症候群の呼称は無くなり「自閉症スペクトラム(ASD)」に分類されています。ASDはADHD、LDなどと同様のクラスの発達障害(生まれつきの脳の障害)で治りません。発症時期、程度、症状もいろいろですが本人も周りの人も対処法による理解が必要です。

「技術中心・時事ネタへ言いたい放題」は こちらへどうぞ。



CPAP:睡眠時無呼吸症候群の治療装置

疾患その他

閉塞性睡眠時無呼吸、前にも書いた鼻の奥の肉が気道をふさぎ、いびきや無呼吸状態になることです。

CPAP(Continuous Positive Airway Pressure)(読みはシーパップが一般)療法が取られます。訳すと経鼻的持続陽圧呼吸療法となるようです。鼻の部分が入っていませんね。

 

基本的に日本では貸出です。機械がデータをロギング(データを持続的に記録する)SDカードの内容を解析してもらって無呼吸低呼吸指数(AHI)が軽度の5を下回っていればOKという保険が利く一番安くても月一回5,000円の通院が必要です。

個人的に持ってしまうのは医療行為として違反ですが、日本では作っていないので20~30万円で装置を輸入しちゃう方もいらっしゃいます。

まず本体

f:id:multiplier:20141110170928j:plain

270x170x100mmと結構でかいです。これはフィリップス社製で

他の医療メーカーも作っています。

左側が本体で、陽圧を作るファンと制御基板が入っています。

右側はオプションで加湿器です。加湿器から陽圧空気の噴出し口がついてます。

f:id:multiplier:20141110171408j:plain

 これは裏側、本体下部のスポンジが花粉やほこり取りでここから

空気が入っていきます。

右上の穴がACアダプター12V5Aも必要でアダプターも大きくて困りものです。

その左の横に平たい穴にSDカードが入ります。

 

ちょっとボケちゃってますが、分離できます。

f:id:multiplier:20141110172729j:plain

右の加湿器には水タンクが入っていてホットプレートのように水を温め蒸気をつくります。実は本体だけでも機能は果たし本体部分の噴き出し口に次の空気ホースを取り付けることができます。

f:id:multiplier:20141110173217j:plain

呼吸回路なんてけったいな名前が付いてますが空気のホースと鼻部分を覆うようにしてにつけるマスクです。三角形の部分が鼻、長方形部分が額になります。

あとはマジックテープなどで頭に固定するバンドです。

f:id:multiplier:20141110173504j:plain

加湿器噴出し口にホースをつないだところ。

マスクはこんな感じでつけます。

f:id:multiplier:20141110173643j:plain

この状態を始めてみると、病院で、人工呼吸器か酸素マスクをつけているように見えびっくりされますね。1週間を超える出張の時は持っていきますが、それ以下のときは重いし、でかいし持っていきません。

家族旅行や帰省するときには持っていきます。

いざスイッチを作動させるとものすごい勢いで風が出てきます。

私の設定では最低でも4mmHg(水銀柱圧力なのでうまく表現できません)で寝入ると8mmまで上がります。もっと重傷者になると12とか16まで上がるようで、肉を持ち上げる圧力が調査されます。強くても寝入り場は苦しくない4で始まります。

鼻から空気を吹き込まれて口をに抜ける状況に慣れないと、かつそれで寝れないとこの治療はできません。やっぱり、どうしても気持ちが悪いって人がいるようです。

 

呼吸は鼻呼吸で口は閉じます。口呼吸する人には、どうしたんだっけかな?

そもそも鼻の奥の肉の肥大が鼻呼吸を妨げてるから。。。

 

脱線です。

昔、頭の体操という本に、タバコを吸う人の呼吸時間を問うような問題がありました。タバコ吸っても、吐く時間があるんでってところがミソだったような。

脱線終わり。 

 

ということで空気を送り続けられるのは良いのですが吐くときは?という疑問がわきます。(実際使わないとそなこと思いませんよね)

 

噴出し部分やマスクを押さえつけても簡単に圧力が弱くなります。しかも、上の図のマスクエルボーというところにスリット上の穴があり空気が少しずつ逃げています。だから、吐いたときでも陽圧は感じません。

風邪とかで鼻が詰まっていると使い物になりません。私はもともと蓄膿症でもないんですが鼻の通りが悪く、鼻の奥の通りをよくするスプレー状の薬を2種類使ってます。

もう薬だらけですね。

 

いざ、CPAP付けて寝出すと、ダースベイダーの呼吸のよう(笑)

ゴーパーゴーパー。

でも、いびきよりは全然うるさくないそうです。

良くつけ忘れて寝落ちするのですが、いびきで嫁さんが起きてしまい、

「○○ちゃん、シーパップ!」と怒られることしばしば。

 

まあ、これで、昼間の眠気は無くなったんで良かったですが、最近また眠気が。

血中酸素濃度をみる装置で診てもらったほうがと産業医に言われました。

 



スポンサーリンク