読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラ嫁の原因アスペ夫の私が何をすべきか?

アスペ技術者・カサンドラ症候群の嫁さんの原因夫が何をすべきか?と理系寄りの雑多な話題をつらつらと…

カサンドラ症候群は、アスペ(ASD)のパートナー、特に夫を持つ奥様方が人間関係欠如などかみ合わない夫婦生活に疲弊した心身的な障害(うつ病など)を指しますが、米国精神医学会では、まだ正式には認められたものではないようです。
ブログ管理者が「アスペ」と40代で診断され自身も驚きでした。さらに嫁さんがカサンドラで疲弊しているのを気づいてはいるのです。そこで、どうしたら発達障害の限定された私の思考フローの中で歩み寄りができるか?を考えていくブログです。といっても最近は自分のことで精いっぱいです(笑)主な遍歴は「重要事項」のカテゴリーを見てください。
発達障害・メンタル系のお話が出てきます。薬や症状、対処法が書き込まれています。これはあくまで個人の対応・意見であって参考にしていただくのはうれしい限りですが、正式な診断・処置はしっかり医療機関で医師の指示に従ってくださいね。
最新の米国精神医学会の精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)の5では、アスペルガー症候群の呼称は無くなり「自閉症スペクトラム(ASD)」に分類されています。ASDはADHD、LDなどと同様のクラスの発達障害(生まれつきの脳の障害)で治りません。発症時期、程度、症状もいろいろですが本人も周りの人も対処法による理解が必要です。

「技術中心・時事ネタへ言いたい放題」は こちらへどうぞ。



忘れないうちに2

カサンドラ症候群 アスペルガー症候群(ASD) 考え方を変える材料

続きです。

さきにこちらを忘れないうちに長文で申し訳ないですがお願いします。この記事がネタばれ的なので。

 

こんなあんばいで、お義母さんとのやりとりは、私の大学生時代、嫁さんが就職して彼氏彼女の時代から聞かされていて、シクシク泣いていることもありました。相当険悪なんだなぁと。

 

で、休職して、長男加勢嫁さんvsお義母さんの言い合い、お義父さん基本中立でも嫁さん寄りが聞こえてきます。大変だなぁと。

 

ここで嫁さんに2、3回ぐらい質問、

「お義母さんとオレとどっちが面倒くさい?」

即答!

「○○ちゃん(私)」

はあ、泣くまでバトルだけど、オレのほうには、かなり気を遣っているんだと思いました。

 

最近、ASの特性を客観的に見て自分なりに立ち止まって気にはしてるんですけど、ここまでで何か足りない行動がありますか?

・育児関係の考えの相違で言い合いになっているところに父親の私が意見するとか

 (これは違うな。火に油を注ぐだけのような)

・察することは難しいですが行動パターンをデータベース化して「疑似察する機能」を

 自分に持たせ、もっと嫁さんの先回りをしろよとか

・上記機能をつかって、発言に気をつけるとか

 

復帰先の職場にお願いする指示の出し方にも応用して役立ちますし、復帰して長時間労働、土日出勤が目に見えてますので、ますます家事育児が手伝えなくなるので。。。

 

今日の朝、パートに出かける嫁さんが、時間ぎりぎりで用意してるので、自分なりに察して、「クルマで送ろうか?」と言ってみた。

回答、

「あー、いらない。2時から保護者関係の集まりで学校(おそらく双子のほう)行かなきゃいけないから自転車で行く。晴れてるし、クルマより早いから」

とスルーされたのか気を遣われたのか。。。

 

そういえば、仲直りしたあとの取り決めの休職で負荷をかけない程度の毎日私にやってほしいことリストを思い出した。

f:id:multiplier:20141128112720j:plain

4番目、クルマで送るのは雨天時だけでいいのだと。もちろん、今朝もそうだけど1時間早い出勤で間に合わなかったときとか、長男の最近の不調対応とかで間に合わないなどの状況によりけりですが。

これはASの無関心の利点で腹が立ちません。

「はなっから、自発的に動いて欲しいことは期待してないから」

これは最近は「休んでる身だから動けない」は言わないようにしてますが

「休養してることをいわれ(盾にされ)ちゃぁねぇ」

とのことなので、嫁さんの思うところあっての回答としか推測できません。

 

まあ、自分なりの気遣いが空振りに終わったところでなんてこともありませんが、察する思考回路は壊れているのでデータベース化と検索の代替回路は構築しようと思います。

 



スポンサーリンク