読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラ嫁の原因アスペ夫の私が何をすべきか?

アスペ技術者・カサンドラ症候群の嫁さんの原因夫が何をすべきか?と理系寄りの雑多な話題をつらつらと…

カサンドラ症候群は、アスペ(ASD)のパートナー、特に夫を持つ奥様方が人間関係欠如などかみ合わない夫婦生活に疲弊した心身的な障害(うつ病など)を指しますが、米国精神医学会では、まだ正式には認められたものではないようです。
ブログ管理者が「アスペ」と40代で診断され自身も驚きでした。さらに嫁さんがカサンドラで疲弊しているのを気づいてはいるのです。そこで、どうしたら発達障害の限定された私の思考フローの中で歩み寄りができるか?を考えていくブログです。といっても最近は自分のことで精いっぱいです(笑)主な遍歴は「重要事項」のカテゴリーを見てください。
発達障害・メンタル系のお話が出てきます。薬や症状、対処法が書き込まれています。これはあくまで個人の対応・意見であって参考にしていただくのはうれしい限りですが、正式な診断・処置はしっかり医療機関で医師の指示に従ってくださいね。
最新の米国精神医学会の精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)の5では、アスペルガー症候群の呼称は無くなり「自閉症スペクトラム(ASD)」に分類されています。ASDはADHD、LDなどと同様のクラスの発達障害(生まれつきの脳の障害)で治りません。発症時期、程度、症状もいろいろですが本人も周りの人も対処法による理解が必要です。

「技術中心・時事ネタへ言いたい放題」は こちらへどうぞ。



日本人のモラル

ブログ一般

昨日の病院の帰りに、おいらの悪い癖の大型液晶部分の画像処理がすごい高額遊戯をちょっとしてきました。結果は散々で、タバコと一緒でもう興味が無くなってきました。

弁解させてもらうと、タイアップの北斗の拳エヴァンゲリオンの新しいのが出たのでちょっと見に行こうかなって。まあ、演出は毎回工夫されてるけど、すでに病気の不幸中の幸いか、もう射幸心があおられないです。もう次は行かないですね。

 

嫁さんのように嫌っている人には申し訳ない例ですが、私は、よくお店に関西のころからケータイ、財布を忘れてきます。残高が入ったプリペイドカードとか、玉の入った箱(ドル箱)さえを盗む悪い輩もいます。家に帰る途中とか、昨日は家に帰ってから電話かけようとしたときに忘れてきたことに気づきます。

過去、財布15回、ケータイ・スマホ40回ぐらい忘れてきて、全部無傷で返ってきています。大概は店員さんがすぐに見つけてくれますが、カウンターで返してもらう時に、年配の女性とか、実際まだ打っている厳つい男性とかが届けてくれたので、お礼したりしてました(単なる会釈だけです)。

 

ガラが悪い日本独自のいろいろ問題を起こし・裏社会の文化の産業ではありますが、日本人の心・モラルは捨てたものじゃないなと思った次第です。

 

説得力ないですね。。。

 



スポンサーリンク