読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラ嫁の原因アスペ夫の私が何をすべきか?

アスペ技術者・カサンドラ症候群の嫁さんの原因夫が何をすべきか?と理系寄りの雑多な話題をつらつらと…

カサンドラ症候群は、アスペ(ASD)のパートナー、特に夫を持つ奥様方が人間関係欠如などかみ合わない夫婦生活に疲弊した心身的な障害(うつ病など)を指しますが、米国精神医学会では、まだ正式には認められたものではないようです。
ブログ管理者が「アスペ」と40代で診断され自身も驚きでした。さらに嫁さんがカサンドラで疲弊しているのを気づいてはいるのです。そこで、どうしたら発達障害の限定された私の思考フローの中で歩み寄りができるか?を考えていくブログです。といっても最近は自分のことで精いっぱいです(笑)主な遍歴は「重要事項」のカテゴリーを見てください。
発達障害・メンタル系のお話が出てきます。薬や症状、対処法が書き込まれています。これはあくまで個人の対応・意見であって参考にしていただくのはうれしい限りですが、正式な診断・処置はしっかり医療機関で医師の指示に従ってくださいね。
最新の米国精神医学会の精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)の5では、アスペルガー症候群の呼称は無くなり「自閉症スペクトラム(ASD)」に分類されています。ASDはADHD、LDなどと同様のクラスの発達障害(生まれつきの脳の障害)で治りません。発症時期、程度、症状もいろいろですが本人も周りの人も対処法による理解が必要です。

「技術中心・時事ネタへ言いたい放題」は こちらへどうぞ。



うへ~、もう大晦日

メンタル一般

こんばんは。全然更新ができていません。

今年は、休職中の身でもあるので私の実家に帰ることはなく、嫁さんの実家(居候中)にいます。休みなので長男くんの数学に加えて、双子の算数とか見ています。その昔バイトで家庭教師とか小中学生向け塾講師とかやりました。教えるのは嫌いじゃないのですが少子化だから塾講師みたいなのはすぐにリストラされるかな?自分で変わってるから(笑いどころ)名物講師になれるかもなんて思っていたこともありました。

ここ2,3日買い物とか掃除とかちょっとは動くのですが、ちょっと調子が悪いです。昨日、今日と天気も悪く雨模様で、元旦は雪の予想です。

NHKでも「重い母」なんて特集やるぐらい結構クローズアップされている話題。お義母さんと嫁さんの仲が悪いんでただでさえアスペ夫に気を使って疲弊しているのが加算されて(乗算されてるかも)機嫌が悪い。

私自身も自分で動かなければ(運動の意味で)いけないのに墓穴掘っている形で抑うつ状態。。。

ふと壁を見れば、ちょうど一年前、元旦の神社で引いたおみくじが久しぶりの大吉で持ちかえって貼ってありました。病気は「治る」どころか病んでるし(笑)

今年後半からしんどくなってきて、昔からちょっと気にかけている細木○子の占いを嫁さんが彼女彼氏の時代からちょっと気にかけていた大殺界(厄年みたいなもの)が今年で終わるので、今年を踏ん張ればと耐えてきたのですがダメでした(笑)まあ、そのとおり何をやっても裏目に出るようなことだったみたいで。。。

さて、あと数時間で年が変わります。復帰もしますし、心機一転で頑張りたいと思います。なんか、ブログ、哲学の本、宇宙物理(ミクロ、マクロの量子力学)なんかをかじりましたが全部中途半端のまま。まあ、中途半端で何が悪い!リソースは1人力だし限界もある!という屁理屈をつけて自己防衛する考え方にしていきます。

それでは、みなさん良いお年を!

そしてまた来年も絡んでくださいね。

 



スポンサーリンク