読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラ嫁の原因アスペ夫の私が何をすべきか?

アスペ技術者・カサンドラ症候群の嫁さんの原因夫が何をすべきか?と理系寄りの雑多な話題をつらつらと…

カサンドラ症候群は、アスペ(ASD)のパートナー、特に夫を持つ奥様方が人間関係欠如などかみ合わない夫婦生活に疲弊した心身的な障害(うつ病など)を指しますが、米国精神医学会では、まだ正式には認められたものではないようです。
ブログ管理者が「アスペ」と40代で診断され自身も驚きでした。さらに嫁さんがカサンドラで疲弊しているのを気づいてはいるのです。そこで、どうしたら発達障害の限定された私の思考フローの中で歩み寄りができるか?を考えていくブログです。といっても最近は自分のことで精いっぱいです(笑)主な遍歴は「重要事項」のカテゴリーを見てください。
発達障害・メンタル系のお話が出てきます。薬や症状、対処法が書き込まれています。これはあくまで個人の対応・意見であって参考にしていただくのはうれしい限りですが、正式な診断・処置はしっかり医療機関で医師の指示に従ってくださいね。
最新の米国精神医学会の精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)の5では、アスペルガー症候群の呼称は無くなり「自閉症スペクトラム(ASD)」に分類されています。ASDはADHD、LDなどと同様のクラスの発達障害(生まれつきの脳の障害)で治りません。発症時期、程度、症状もいろいろですが本人も周りの人も対処法による理解が必要です。

「技術中心・時事ネタへ言いたい放題」は こちらへどうぞ。



土日後半、現状

ブログ一般

f:id:multiplier:20150419115117j:plain

私に反感を抱かせるような外部からの強い指示が必要でしょうか。改善をしようと思っていた、入眠時刻の軌道修正がまったく直っていません。その日の疲れで体が限界のときは寝落ちしてますが、ある程度の体力回復すると逆に夜中に起きてしまいます。スマホのソシャゲは夜中にはしていません。

ちょっと以前、触れましたがこの歳になり、今度は2.5次元化してきて、声優さんのネットラジオをニコ動で見ています。動画つきのほうが面白いのですね。もともとニコ動は7年くらい前からタイムシフト予約ができるのでプレミアで課金しています。嫁さんは、私の急にハマって止め時をわきまえないところを私の怒りださないところで大概にしなよと指摘してくれます。それ以前に、今ハマっている「内容」に心の中ではどん引きだと思いますが。。。

普通の芸人さんによるお笑い番組も見ても面白いのですが飽きてきました。R-1優勝者が全然TVに出てこないのと同じ原理?で、持ち芸だけでなくアドリブを含めた「トーク」力で差が出てきますね。

おおっといけない、改善されていない事実を伝えたのですが、プラス要素があります。TVの芸人さんの漫才やコントを見たときと一緒で、「笑う」ことができていることです。知らずとエネルギーの壺のほうにチャージされていきます。睡眠時間は午前中にシフトしている生活の乱れ(土日のみ)はありますが、自分的には内容はともかく精神的充実感ががあります。ストレス壺からストレスが減少しているかは実感できません。

 

私の生活の乱れは、嫁さんをはじめとする家族にはたまったものではありませんね。昨日は嫁さんが何かの集まりがあるので、私が子供たちを風呂に入れ、外食するジョブディスクリプション(業務指示書)が渡されました。本日もお昼が不在なので居残り組の昼食を作るミッションがあります。

基本生活ができていませんが、日中の家事で風呂掃除を久しぶりに始めたり、子供たちと触れ合いの強化をするようにしています。

ToDoのスケジュール見直し案と現状業務報告は資料を作り上司を含めたPJメンバーに投げていました。病院への連絡は保留。ただ、経理に連絡を入れまだ保険証が来ていないこと、来週には来るだろうことを確認しました。土日過ごし方は改善されていないことは前述。仕掛事項遂行も一部は始めていますが滞っています。ただ、その日に与えられたJobは遂行しています(普通なら自分で率先して動くのが当然なんでしょうが)。

では、続きは午後に。

 



スポンサーリンク