読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラ嫁の原因アスペ夫の私が何をすべきか?

アスペ技術者・カサンドラ症候群の嫁さんの原因夫が何をすべきか?と理系寄りの雑多な話題をつらつらと…

カサンドラ症候群は、アスペ(ASD)のパートナー、特に夫を持つ奥様方が人間関係欠如などかみ合わない夫婦生活に疲弊した心身的な障害(うつ病など)を指しますが、米国精神医学会では、まだ正式には認められたものではないようです。
ブログ管理者が「アスペ」と40代で診断され自身も驚きでした。さらに嫁さんがカサンドラで疲弊しているのを気づいてはいるのです。そこで、どうしたら発達障害の限定された私の思考フローの中で歩み寄りができるか?を考えていくブログです。といっても最近は自分のことで精いっぱいです(笑)主な遍歴は「重要事項」のカテゴリーを見てください。
発達障害・メンタル系のお話が出てきます。薬や症状、対処法が書き込まれています。これはあくまで個人の対応・意見であって参考にしていただくのはうれしい限りですが、正式な診断・処置はしっかり医療機関で医師の指示に従ってくださいね。
最新の米国精神医学会の精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)の5では、アスペルガー症候群の呼称は無くなり「自閉症スペクトラム(ASD)」に分類されています。ASDはADHD、LDなどと同様のクラスの発達障害(生まれつきの脳の障害)で治りません。発症時期、程度、症状もいろいろですが本人も周りの人も対処法による理解が必要です。

「技術中心・時事ネタへ言いたい放題」は こちらへどうぞ。



アスペ夫からの回答

カサンドラ症候群 アスペルガー症候群(ASD)

f:id:multiplier:20150428144049j:plain

遅れました。

 

as-engineer.hatenablog.com

上記記事のコメント投稿者さんからの2つ目の項目に関する回答です。

ストレスの壺とエネルギーの壺の話をしておりました。

まず、エネルギー源のお話ですね。

人間であれば、おいしい食事をする、楽しいこと・面白いことなど趣味に興じていれば何のモチベーションはさておき、上がりますね。

仕事・家事といったものは、趣味が仕事になっている方や、家事が大好きで仕方がない方なら別ですが、だいたい反対で、Duty:義務化されてイヤイヤやっています。

私の場合、仕事本来の内容であれば、考えること大好き=研究職なので天職なのですが、それを世に出すための実験、実証の手間と苦手な文章化がネックになっています。さらに、職場単位の会計処理なので経理や組織全体のいろんな雑務が持ち回りでやってきます。このあたりは人間関係ドロドロで一番心が沈むところです。今は、給料・役職を下げるのと引き換えにお役御免になってずいぶん楽をしています(決して遊んでいる訳ではありませんよ)。

なので現状、ストレスもたまりませんし、エネルギーはみなぎるまでいかなくとも、新しいアイディアがたくさん出てきてそれを理論化しシミュレーション等で検証し満足を得るという、こちらはたまっていく方向です。もちろん細かい問題が生じますが経験データベースを組合わせて対策を考えることも面白いですね。家事になると、やはり重い腰を上げないとしんどいです。ただ、一旦スイッチが入ってしまえば料理以外は、かなり進みます。内容が単純で没頭できますので。そのスイッチがなかなか入らないのが嫁さんからすると一番の問題なんですが。。。

タスク化する、仕事ではさらにブレークダウン:細分化すると処理が進むことは良く知られた話です。ただ、だれがスケジューリングやブレークダウンするかが一番のアスペに対しては非常に難しい試練です。私に限っていえば、仕事では上司が、家事では嫁さんが担当することになります。他人事で無責任のように思えるかもしれません。それができる一般の方を攻撃するつもりは全くありませんが、アスペには計画立てと細分化が非常に困難なんです。あと、「淡々」にこなす。が難しいかもしれません。要因はいろいろありますが一度心に引っかかると、前に進めません。とりあえずこれは保留にして、違う仕事するか。が難しいですね。2回の休職も職場の理不尽さに対応できなかったこと、仕事量が多すぎてスケジューリングがうまくいかず心身が破たんしてしまったことです。もちろん、3回目は無いぞと思い、そうならないようように努力はしています。わからないことは溜め込まないで、悩まない作業に変換しています。

体力・気力&アスペで手伝いができないのはおっしゃるとおりですね。家庭では自己中心で動いちゃってる面が自覚するだけでも多々あります。はい、そうですね。別の形でお礼の気持ちを表現するようにしたいと思います。

一般の方が発する自然に出る言葉がでません。恥ずかしさもありますけど、本当に出てこない場合が多いです。指摘されると、ああ、そういうものなのかと。外食は家計、お菓子なんかは(まれですが)小遣いで差し入れるようにはしています。嫁さん自身は、頻度があまりにも少なく、行動すると逆に何か見返りを求められるのではと恐れられるくらいです。

そんなこんなで、一応努力はしているつもりですが、発言と最低限の行動が伴っていないところが嫁さんの「イライラ」を発動させているようです。嫁さんも諦めモードで基本、私をハンドリングしていますが、まだまだ私のほうで改善の余地ありですね。がんばります。

いろいろ、アドバイス、ありがとうございました。

 



スポンサーリンク