読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラ嫁の原因アスペ夫の私が何をすべきか?

アスペ技術者・カサンドラ症候群の嫁さんの原因夫が何をすべきか?と理系寄りの雑多な話題をつらつらと…

カサンドラ症候群は、アスペ(ASD)のパートナー、特に夫を持つ奥様方が人間関係欠如などかみ合わない夫婦生活に疲弊した心身的な障害(うつ病など)を指しますが、米国精神医学会では、まだ正式には認められたものではないようです。
ブログ管理者が「アスペ」と40代で診断され自身も驚きでした。さらに嫁さんがカサンドラで疲弊しているのを気づいてはいるのです。そこで、どうしたら発達障害の限定された私の思考フローの中で歩み寄りができるか?を考えていくブログです。といっても最近は自分のことで精いっぱいです(笑)主な遍歴は「重要事項」のカテゴリーを見てください。
発達障害・メンタル系のお話が出てきます。薬や症状、対処法が書き込まれています。これはあくまで個人の対応・意見であって参考にしていただくのはうれしい限りですが、正式な診断・処置はしっかり医療機関で医師の指示に従ってくださいね。
最新の米国精神医学会の精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)の5では、アスペルガー症候群の呼称は無くなり「自閉症スペクトラム(ASD)」に分類されています。ASDはADHD、LDなどと同様のクラスの発達障害(生まれつきの脳の障害)で治りません。発症時期、程度、症状もいろいろですが本人も周りの人も対処法による理解が必要です。

「技術中心・時事ネタへ言いたい放題」は こちらへどうぞ。



新緑の季節

ブログ一般

先日、双子の小学校の運動会に参加しました。

徒競走やリレーなんかは写真や動画に収めることはことは簡単です。シーケンシャル(順次、逐次)なんで同時に物事が起こりません。ただ、演技物になると、学年全体になるので、同時、二人の位置把握、交互に動画撮りとなるので大変です。

関西にいたとき教えてもらったんですが、子供を見つけやすいように他のことは違う色の、靴や靴下を履かせて目印にするそうです。毎年実行しようとして忘れている(笑)

ムービーカメラも記憶媒体がテープ→DVD→HDD→SDカード(半導体)と機械部が無くなり安くなってきましたが、小学1年のときに買ったカメラの液晶が暗すぎる。バッテリの持ちにも関係しますが炎天下のモニタはほとんど映っているものが把握できません。

録画と停止が同じボタンで、触った感覚は一緒。何回もミスしてるんですが、撮ってると思ったら一時停止で、一時停止して移動中に地面を録画してたなんてことが良くあり、双子に泣いて怒られます。。。

良いお父さんぶっていますが、関西からこっちに引っ越してから、サッカーの試合なんかは1,2回しか見に行ってませんね。悪い父親です。

さておき、運動会のとき、双子の出番でないときに校庭脇で寝っころがって上をいあげたときの新緑にちょっと感動。スマホで撮ったものをいくつか。面白みはぜんぜんありませんが。。。住宅街なんで、どうしても家や電柱が映りこんじゃいますね。

f:id:multiplier:20150612102712j:plain

f:id:multiplier:20150612102725j:plain

f:id:multiplier:20150612102748j:plain



スポンサーリンク