読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラ嫁の原因アスペ夫の私が何をすべきか?

アスペ技術者・カサンドラ症候群の嫁さんの原因夫が何をすべきか?と理系寄りの雑多な話題をつらつらと…

カサンドラ症候群は、アスペ(ASD)のパートナー、特に夫を持つ奥様方が人間関係欠如などかみ合わない夫婦生活に疲弊した心身的な障害(うつ病など)を指しますが、米国精神医学会では、まだ正式には認められたものではないようです。
ブログ管理者が「アスペ」と40代で診断され自身も驚きでした。さらに嫁さんがカサンドラで疲弊しているのを気づいてはいるのです。そこで、どうしたら発達障害の限定された私の思考フローの中で歩み寄りができるか?を考えていくブログです。といっても最近は自分のことで精いっぱいです(笑)主な遍歴は「重要事項」のカテゴリーを見てください。
発達障害・メンタル系のお話が出てきます。薬や症状、対処法が書き込まれています。これはあくまで個人の対応・意見であって参考にしていただくのはうれしい限りですが、正式な診断・処置はしっかり医療機関で医師の指示に従ってくださいね。
最新の米国精神医学会の精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)の5では、アスペルガー症候群の呼称は無くなり「自閉症スペクトラム(ASD)」に分類されています。ASDはADHD、LDなどと同様のクラスの発達障害(生まれつきの脳の障害)で治りません。発症時期、程度、症状もいろいろですが本人も周りの人も対処法による理解が必要です。

「技術中心・時事ネタへ言いたい放題」は こちらへどうぞ。



事故った

ブログ一般

先週,金曜日夕刻,帰宅時,地方中枢都市の悪いところのクルマの大渋滞.いつもはもっと遅く帰るのですが何かあったんだなぁ.交差点前で先が詰まっているのに思わず,交差点に入っちゃった.全然進む気配なし.このままだと信号が変わって,横方向の進行を妨げるので焦り!前の2tトラックがちょっと動いたので思わず発進.CVTなんでクリープ現象はほぼ無いんでブレーキ踏むのを止めても前に出ないので,アクセルを踏むことに.時すでに遅し,前のトラックに突っ込んでしまいました.

けが人はゼロ,警察の現場検証で,0:10でこちらが悪いことに.こちらのクルマのレッカー等で金曜夕方で激混みで待ち時間1次日間以上とかディーラーも営業終了なのでレッカー会社に1日預りとか,公共交通で帰ったのが22時過ぎ.結構ブルーな週末でした.ブルーといってもいろいろ代車手配とかやることたくさんだったからちょっとお疲れモード.

保険会社からの状況説明等は明けた月曜日からということでしたが,相手方が建設業者さんということで休みも不定期.こちら側の保険会社から全く連絡が無いから修理にもだせないと月曜朝一に私のケータイに先方さんから連絡が.通常営業日対応の保険会社なんですぐに連絡させますと回答.午前中,事故状況を説明していると午後に担当者を変えますとのこと.先方さんが何かを要求しているらしく上級者に代わるそうな.そのための保険会社さんなんでがんばっていただこう.まあ,人身にならなかっただけ不幸中の幸いかな.

 

ちなみに,事故や過失の事象で精神的に落ち込むことは無いです.過度な理不尽なことがなければ特に問題なし.一応,社会人として,創造的なことはもちろん,一般的な問題解決はしてきたつもりなんで...あくまで一般的な(笑)

 



スポンサーリンク