読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラ嫁の原因アスペ夫の私が何をすべきか?

アスペ技術者・カサンドラ症候群の嫁さんの原因夫が何をすべきか?と理系寄りの雑多な話題をつらつらと…

カサンドラ症候群は、アスペ(ASD)のパートナー、特に夫を持つ奥様方が人間関係欠如などかみ合わない夫婦生活に疲弊した心身的な障害(うつ病など)を指しますが、米国精神医学会では、まだ正式には認められたものではないようです。
ブログ管理者が「アスペ」と40代で診断され自身も驚きでした。さらに嫁さんがカサンドラで疲弊しているのを気づいてはいるのです。そこで、どうしたら発達障害の限定された私の思考フローの中で歩み寄りができるか?を考えていくブログです。といっても最近は自分のことで精いっぱいです(笑)主な遍歴は「重要事項」のカテゴリーを見てください。
発達障害・メンタル系のお話が出てきます。薬や症状、対処法が書き込まれています。これはあくまで個人の対応・意見であって参考にしていただくのはうれしい限りですが、正式な診断・処置はしっかり医療機関で医師の指示に従ってくださいね。
最新の米国精神医学会の精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)の5では、アスペルガー症候群の呼称は無くなり「自閉症スペクトラム(ASD)」に分類されています。ASDはADHD、LDなどと同様のクラスの発達障害(生まれつきの脳の障害)で治りません。発症時期、程度、症状もいろいろですが本人も周りの人も対処法による理解が必要です。

「技術中心・時事ネタへ言いたい放題」は こちらへどうぞ。



検索キーワードが??

パニック障害(PD) 疾患その他 ブログ一般

ここ一週間、Yahooの検索上位2位に入ってきてるので覚書き。

パニック発作 せんきあんてん

が同時に検索語に…

パニック発作は、パニック障害(PD:Panic Disorder)のこのまま死んでしまうのではないかなどの形容しがたい不安に襲われる症状。

付随する困った症状「予期不安」!!!

せんきあんてん:閃輝暗点は、片頭痛(偏頭痛)の前兆の視覚障害です。前兆が出る人は少数派と言われています。30分後には絶対に片頭痛になります。目には問題なく脳内の一時的な障害で視界を遮られるため気持ちが悪くなります。ただ、ラッキーなことに特効薬ゾーミックがあるので頭痛が始まる前に服用できます。上手く効けば片頭痛を回避できます。昔は酒石酸エルゴタミンが血管収縮のために使われていたようです。実際私も処方され何回か使いました。現在はエルゴタミン系から前述のトリプタン系に代わっています。

私は飛行機で片頭痛の前兆が起こりパニック発作になっただけです。まだエルゴタミン系の特効薬も無かったころでパニック障害の気があるともわからなかったので、2重苦でした。結局、目を掻き出したい奥眼痛とパニック発作が続き、サンフランシスコからの帰国便だったので(当時は10時間)予期不安症になるんは必至でした。寝れば治る片頭痛も起きたまま痛みに慣れて鈍痛化し数時間後には消えました。ただ、パニック発作は消えずに、当時、筋弛緩剤としてもらっていたデパスがマイナートランキライザーであることを知っていたので、いくらか持っていたのですが、出張中に全部使ってしまい薬が無い不安が、さらに不安を煽るという悪循環に…これは成田に着くまで続きました。あーエピソードまで話すことになってしまった(笑)

 

関係ないけど、共通項が…それはセロトニン

ググってね。



スポンサーリンク