読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラ嫁の原因アスペ夫の私が何をすべきか?

アスペ技術者・カサンドラ症候群の嫁さんの原因夫が何をすべきか?と理系寄りの雑多な話題をつらつらと…

カサンドラ症候群は、アスペ(ASD)のパートナー、特に夫を持つ奥様方が人間関係欠如などかみ合わない夫婦生活に疲弊した心身的な障害(うつ病など)を指しますが、米国精神医学会では、まだ正式には認められたものではないようです。
ブログ管理者が「アスペ」と40代で診断され自身も驚きでした。さらに嫁さんがカサンドラで疲弊しているのを気づいてはいるのです。そこで、どうしたら発達障害の限定された私の思考フローの中で歩み寄りができるか?を考えていくブログです。といっても最近は自分のことで精いっぱいです(笑)主な遍歴は「重要事項」のカテゴリーを見てください。
発達障害・メンタル系のお話が出てきます。薬や症状、対処法が書き込まれています。これはあくまで個人の対応・意見であって参考にしていただくのはうれしい限りですが、正式な診断・処置はしっかり医療機関で医師の指示に従ってくださいね。
最新の米国精神医学会の精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)の5では、アスペルガー症候群の呼称は無くなり「自閉症スペクトラム(ASD)」に分類されています。ASDはADHD、LDなどと同様のクラスの発達障害(生まれつきの脳の障害)で治りません。発症時期、程度、症状もいろいろですが本人も周りの人も対処法による理解が必要です。

「技術中心・時事ネタへ言いたい放題」は こちらへどうぞ。



転職後やっと安定してきました(カサンドラ症候群ネタ無し、自分のことだけ)

アスペルガー症候群(ASD) ブログ一般 お仕事

f:id:multiplier:20160806092241j:plain

トップ画像に特に意味はありません。プリント基板上に人がいるのが発見できますでしょうか?

会員制フリー素材で「社会人」で検索したら割と最初のほうにでてきたので。

暫く更新してませんでした。

とりあえず前回投稿からの出来事をリスト化。タイトル通り嫁さんネタも含めて今後、詳細を展開していきます。今回は現状の仕事・生活ネタ中心です。

 

・前職6/30退職、7/1付現職採用

・委託設計・検証会社

・主に委託先に3ヶ月~1年常駐して業務

・土日祝は基本休み

・給料は翌月払い

・仕事:非常にキツイ

・精神:安定←これ重要

・健康:今のところ病気はしてない

・居住:1K(築30年弱)33K円/月

・生活は家族には悪いけど1人暮らしを堪能できる!と思いきやそうでもない

 朝、比較的早く起きる(眠りが浅いかも)6時くらい

 朝にシャワー、朝食はグラノーラまたは牛乳のみ+野菜ジュース

 8時前、現在の常駐先会社へ出勤、電車徒歩含めて1時間

 仕事内容は別途

 昼食は常駐先会社の社食

 早ければ20時遅いときは0時近くに退社

 コンビニか25時までスーパーですでに千切りしてある野菜購入

 冷凍食品と野菜を食べてほぼすぐ寝る(寝落ち?)25時くらい

・休み:

 土曜は週一でしかできない洗濯

  チノパン、バスタオル、普通のタオル、バスマット x1

  半袖シャツ、パンツ、下着シャツ、靴下 x5

  ハンカチ x10

  が基本で適宜追加

 土曜の生活、陣取りイベントとかありましたが基本平日の物理的疲れを取るために寝てるか、「軽く」ネットめぐり。

 日曜は足りないもの、食糧、飲料の調達のため外出。夜に土日に出たモノの洗濯。

 気が向いたら遠出。電子部品調達用にアキバに行きたいけど都心には結構遠い。

・ゴミ管理(重要):

 比較的少なく、生ごみ皆無

 ビン、缶、ペットボトルを洗ってシンクと袋にためている

 週2普通ゴミ、週1ビン・缶、隔週ペットボトルは朝に出すようにしています。学生時代のようにため込むことはしてません。

 ミニマム生活にはちょっと遠いかな

・CPAPはほとんど装着できていません。ただ大きめの枕を2つほど壁側(隣と接している壁を叩かないように)に置いているため、目覚めたときば仰向けではなく横になっています。物理的に疲れているせいか寝落ちしたままの恰好で、尿意で早朝目が覚めます(ほとんどおじいさんですね)。土日はなるべくつけるか、昼寝の時にはつけるようにしています。

・ネトゲ、ソシャゲ

 PC上のゲームはほとんどしません。家族のいる地域の陣取りコミュニティとのやりとりがそこそこ。寝不足の原因だったスマホのソシャゲがすぐ寝落ちするので通勤中のログインボーナスのみ。陣取りに関しても、行き帰りの通勤中に24時間以内に1回ボタンを押す行為が必要なことを続けるためだけで、三角作ったりはしていません。

 声優ラジオ、TVを見て笑うということがなくなり、寝不足が解消され良いことなのか、笑ってストレス解消できなくて悪いことなのか定かではありませんが、聴けていません。

 (好き・興味のあることになると長文になるんだなぁ。ASDのせいとしておきましょう)

 寝不足がうつ病やストレス解消できない原因になると言われてましたが今のところその傾向は無いようです。

 

では、問題の仕事関係です。

・はじめて、委託企業先ではじめてまともなプロジェクトリーダ的任務をいきなり任されました。私を含めたった4人ですが素性もスキル・性格等もほとんど知らないしかも同年代か50代前半、管理職経験者も混ざっています。

・委託請負業も経験ないし、人を動かす業務は初めてなのでASDに務まるか!?

・委託する側には立ったり、委託業者の方と一緒に仕事をする機会もありましたが、請負側ははじめてで、何が良くて何をしてはいけないのかはさっぱりわかりません。さらにいきなり客先です。

・その判断がリーダに求められているのですが、全然基準がわかりません(泣)

・この会社に引っ張ってくれた元上司であり現上司に状況をメールで説明。予想される仕事量を見積りそれが期間内にできるようであればできるだけ引き受けるように、と。無理そうだったら再度相談してくれとのこと。

・最初に渡される資料が貧弱で、それで実行計画を立てるのが最初の全体というか私の業務および納品物。それで、ごにょごにょ…(いろいろ書きましたが推敲時削除)

・こんなことを書いてしまって良いのかわからないのですが、委託時に中間的作業で生じるやり取りは、窓口であるリーダを介さないとダメとの法律的な設定もあるらしいです。まあ、これが足枷になるんですが、委託側はリーダを通さずに直接担当者に指示を出してはいけないってことです。なんとなくは聞いたことはありますが…(当たり前なことを!と思ってくれる読者さんは、私が研究・設計だけをやってきてこのような契約・営業・管理業務にほぼ無知な人間だなぁとしておいてください。これから実地を含めて勉強していきます)

・ま、なんで入社早々管理業務をやらされるのかは、入社面接時に希望職種:技術者!として伝えました。で、いきなり試されてる、管理スキルをテストされている、ってことはASD云々より会社経験DBですぐわかりました。

・激動の1週間目が過ぎ、すでに3ヶ月が過ぎた感じがするぐらいの頭フル回転でした

・それから2週間弱は結構無難に

・さて7月後半からなにやら雲行きが怪しくなってきます

 *入力される仕様書類の情報量の目を疑うほどの少なさと遅れ

 *1行ほどで書かれている各項目の業務内容が非常に重いこと

 *委託側も激しく状況が変化しているらしく詳細内容が変更されたり追加されたり(もちろん大項目に含まれると言い張られるのでしょうが)

 *週報どころか日報を提出が要求され(これは最初からですが)、もちろん私がまとめて報告しているいます。1日の成果詳細がわからない。各項目のスケジュールの全体の何割が終わっているか明確でないので明記してくれとの指示が。

・この辺りから私の本業務に遅れが。管理業務、週2に減りましたがチーム進捗ヒアリング。管理的な要求をメンバに通達するための追加打合せ。進捗資料作りで80%時間を持って行かれます。20%で本業。

・私は大項目2つの主に設計に関する仕事を引き受けていました。進捗が思わしくないのでギブアップ宣言しますか?の委託担当者からの提案で、不本意ながらギブアップ。評価は下がったでしょうね。復活の可能性も。

・もう1つのメインの修正設計にも遅れが。(細かいこと書きましたが推敲して削除)コア部の設計を持ち帰り3日2晩フリーソフトで設計・動作検証。セキュリティ上あらゆる媒体の持ち出し・持ち込みが禁止されているので唯一暗黙スルーの「人間の記憶」でインタフェース。

・大体の動作はできたのですが、コアを使っているブロックに組み込んだところ、ある3つの想定外追加使用があることが判明。週末時点で2つの問題は回路修正して解決。

・残り1つを修正中、四則演算系を得意として中心に設計してきたのですが、実は苦手な境界条件と呼ばれる0とか‐1とか最大値・最小値の処理部分でして苦戦。遅延に遅延を重ねた納期が月曜日。

・時間の80%設計にもらえるなら間に合うレベル。特殊条件のため土日持ち帰り設計ができない。

・自分のことも、チーム全体のことも、委託側の要求が遅れたり・変更されたりで異常事態に陥っていることはさすがに認識できます。途中参戦してきた別ブロック検証の精鋭部隊に課長、部長がいるので、金曜の急な進捗提出物増加要求に関して打合せ。委託内容・進め方(含む、進捗報告)に当初要求からかなり逸脱しているであろうとのことで、本社案件として事業部長の判断を仰ぐことに。

 

まあ、予想はされていましたがトラブル発生ですな。

さぞかし悩んでいる、落ち込んでいる、また抑うつ状態になっているのかな?と思えば、現状全然問題なく精神的に安定しています

なぜか?

*3回目はないではなく、2回の経験がある

*責任の所在が自分にない(責任感なく業務をしているという訳ではないですよ)

*上記に関して良くも悪くも委託請負業者のため委託内容に大きな変更があったら仕切り直し等の営業・本社案件でそれに該当

委託担当者またはその部下だったら、確実にまた壊れていただろうなと第三者の自分が感じています。委託側では仕様変更・追加業務があるのでかなりもめていそうな様子

*理不尽、不条理が大の苦手ですが、前回の企業の公私混同無計画その場しのぎ的な指示ではなく、このASDにもわかるくらいの委託担当者の「俺、無理な要求してるな」ってのが感じ取れ、それを受け入れられない選択肢もあり、自分の会社側で気軽に相談する体制にあることが大きいです。最初の感じ取ったのが的外れなら、それはそれで面白いことですが(笑)

*上記に関して、大学、研究機関の上司は、相談して来いという割には、結局「解決策がでない」なぜか「業務の進め方・考え方講習」になっており解決の見込みが立たず、相談自体に意味がないのです。

*現在常駐している会社の壁に標語コンテストの入選作品みたいなのが貼られており、どれだけの効果があるのかわかりませんが、共感できるのがあったので。そのものを載せてしまうと会社や個人が特定できてしまうのでぼやかして。「自分の考えを押し付けてませんか?まずは相手の意見を聞いてみよう」ありがちですよね。でも重要だと思います。ASDもそうですが直前の上司も、こちらの考えを述べているとき「それは違う」と遮る!で、自分の考えをあたかも正しい方法のように語る。いちいち否定されちゃ相談なんて行けませよね。そこで討論・議論に持ち込み納得させる強者が元職場にはいましたが、私は論理立って話せませんし、パワー使うのも面倒だし(笑)ちょっと脱線ですね…

*ずいぶん昔の記事に書きましたが、理不尽、不条理発言などで相手に腹を立てるだけでなく「この人は視野が狭くてかわいそうなんだな」と思える当時の同僚がスゴイと。今回は、性格ではなく、おそらく状況がそうさせていて、キツイ立場にいるんだなぁと冷静に思うことができています。

*当初の割当て2.5個の仕事が降ってきました。リーダ業務は含みません。0.5の仕事は終わらせました。1個は途中脱落です。残り1つは明日にかかっていますが8割方できていても成果としては0か1です。できて1.5、できなくて0.5.確かに時間をかけて基本スキルがあれば全部2.5の成果は出せます。でも仕事なんで納期があります。時間内に終わらせてナンボの世界です。できたか/できないで評価されます。今回は別のテストもされていたということで技術評価が悪くても諦めます。言い訳ですが、元設定の技術期間の2割で終わらせろとのことだったので。

*仕事の話は最後。初めてのリーダ業務をしていますが、新人をみているわけでもなく、メンバさんはクセはあるもののもともと技術者なので助けてもくれますし、助言もくれます。あくまで助言です!あれだけ打合せ嫌いだった私が、全体把握のためもあり、自ら多くの臨時も含めて召集します。研究では新しいネタの元で必要であった雑談やヨタ話も、口に出ちゃってますが「この話はしなくて良いな」とバッサリ切ってます。ちょっとは成長したかな?あと上司の立場の気持ちもちょっとはわかりました

 

嫁さん、子供たちの話。LINEは個人的理由で入れていません。ただ陣取りの関係でGoogle版LINEのハングアウト(HO)は入れています。陣取り仲間では音声、映像とも通話はしなくチャットのみです。以前は2日くらいの間隔でしていましたが、仕事が忙しくなって昨日は1週間ぶり。チャットも止まったまま。まあ、ある意味、好き勝手やらせてもらっているかな?

長男君は、いろいろ困ったちゃんになってきました。学校の勉強、塾その他もろもろ。実はこのブログを長男君も見ているとのこと!!なので読者のみなさんに伝えること以外は特に書きません。基本好きなことをしてほしいとの嫁さんとの認識で一致しています。ただ、お金の話はしたくないのですがなんとか中流を維持している家計状態なので宿題をやらない塾はやめる方向で、成績の下落が問題なんで、私の時もそうでしたが私大にはいかせられないと。私と真逆の文系なのでバリエーションがある専門学校もありかなと。それも学費がかかりますが期間が短いので。

双子は、サッカーのほうをがんばってます。特に片方は県の代表選手に選ばれたとか。まあ楽しそうですね。勉学のほうは聞いてないです。

肝心の嫁さんのほうですが、一番手のかかる0番目の息子がいなくなったのは良いのですが、母子家庭状態で大変そうです。細かな判断は私より的確なのでお任せ状態ですが、先の長男君の問題等は遠隔で相談しています。

経済的な面は、現在過渡期で無収入かつ私の引っ越し&生活の立ち上げがあったので貯金をちょっと切り崩している部分がありますが、クレカ、その他引き落とし、の口座で家賃収入がなんとか食い止めてくれています。桁が1つ違う固定的な学資保険用途&老後の別枠貯蓄には手を付けていません。

 

まだ、時間の余裕と家族への気持ちの余裕が足りない状態です。早く慣れて、通常運行をしたいですね。

 

2つほど

ブログ一般 カサンドラ症候群 アスペルガー症候群(ASD)

英語だけの飲み会(正式)あり,オフ会ありで引越し準備がなかなか進みません.

1.ツイッターがASDの自分でもやはりあまりにも痛い内容をつぶやいているのでブログとの関係を分けました.

2.検索してたら2007年ぐらいのmixiのアスペ夫(だった)元パートナー・元奥さまで離婚を選択された方の200件くらいの書込みの最初の2ページぐらい(50件ぐらい?)を斜め読みしてしまいました.いかんなぁ.元アスペ夫の仕打ちを書込みの表現をそのままで取ると相当ひどい生活だっただろうし,夫側の行動・発言にも悪気が無くても耐えられないだろうなと,自称軽度ASDの私が思いました.

シングルマザーになって特に経済的に大変になったけど,一緒にいるほうが断然苦痛だったとの意見が全部.離婚してASD夫から解放された書込みに対して「おめでとう」の言葉ばかり.古い書込みだし,どこぞの当事者が健常者みたいに機論もする気も無く,一応第三者目線で読んでました.

印象に残ったのが,彼,後の夫がADHDの発達障害を自らわかっていながら「隠していた」とのことです.結婚してから性格が変わり「騙されていた」.結局,我慢の限界で離婚を選んだそうです.

何度も書きますが(←これも,ASDなりの予防線らしい),うちの嫁さんも,ASDと分かっていたら,私と結婚しなかったと明言してますし複雑な気持ちです.ただ前述の書込みと違うのは,私自身も結婚して10年後にわかったということぐらいですか.

発達障害の遺伝は,まだ研究段階ではっきりしたことはわかっていませんが,素人目の傾向的に多いような気がします.女性から見れば「生物学的」に見ても心身ともにまともな男性を選びたいですからね.強い種を残すために.

社会性,法治国家,人権,生産性などを言い出したら話は平行線のままです.次元(土俵)が違いますから.

今回の結論としては,ニュートラルな気持ちで健常者側の意見も見てみることも悪くはないなぁと,そこで「何言ってやがる」って気持ちにならないのは,経験データベースが機能し始めているのと,ASDなりに気持ちに余裕があることですかね.

「嫁さんに何ができるか?」なんて言ってますが,私に欠けている部分を嫁さんに常に補ってもらっているのがなんとなーく感じられるようになりました.

いつもいつもありがとう!!

 

カサンドラ解決法:ASD(アスペ)を褒める!?

アスペルガー症候群(ASD) カサンドラ症候群 考え方を変える材料

f:id:multiplier:20160616101502j:plain

不確かなタイトルで申し訳ないです.

嫁さんからの伝聞なんで.お断りしておきます.

最近,ネット上の発言に対しての責任が問われる時代になってきましたから...

自滅&爆発しそうなので見ていませんが前回紹介した2年前からのNHK番組の掲示板に専門家(精神科医?カウンセラー?)の対処法の書込みがあったそうです.

それは,記事のタイトル通り「ASDの相手を褒めること」らしいのですが,詳細は聞いていません.嫁さんは実行しているそうです

では,何に対してなんですが,まあ漠然といろいろなことや振る舞いに対してだとは思います.相手・当事者の気分を良くさせておくんでしょうか.

もちろん,明らかにASD当事者でもわかる勘違い発言を褒めたら,バカにされていることがわかるので(意外とわからない場合も多々ある)そういう場面ではないと思いますが.

一応当事者ですが自分のできる範囲で客観的に見てみましょう.健常者パートナーからすれば,これほど屈辱的なことはないですよね.ストレスが増してカサンドラ症候群に拍車をかけるだけのようにみえます.専門家がどのようにアドバイスしていたかわかりません.

ただ,いつもASD当事者もパートナー健常者もイライラして雰囲気を悪くしておくよりずっと良い環境です(大局的に,うわべには,パートナーのストレスをさておき,などの裏側がありますけど).

私個人の考えでは,軽いASDは,あることに執着し,興味のないことには多少の強い物言いがあってもスルーしてます.まあ,家事や子育てに関して興味がなさすぎであることは,自分でも親として問題である意識はあります(汗)自分なりには努力してるつもりです.でも一般レベルまでには程遠いでしょう.

雰囲気が悪いと,多少の文句でスルーされる部分にも敏感になってきてしまいます.また,ずいぶん前に書いたのですが,嫁さんに限らず,友人や対ASD当事者同士(笑)との冷戦になったときに意固地になり解決の糸口が見つけられず長引くものですが,雰囲気が良いと結構早めに解消できます.私は,起床時に忘れているか意識が薄れていることが多いので,それを利用して長引くのを避け,一晩で終わらせるように心がけています.

まあ,健常者さんからみれば大概のトラブル案件はASDの発言や行動発端であることが多いので,そんな程度の努力で偉そうに言わないでもらいたいとの意見も聞かれそうです.

 

この記事を書くきっかけが,すでに職場では引継ぎ,家では引っ越し準備でバタバタです.不動産,引っ越し,1人暮らし先で買って届けてもらう中古家電,電話,ネット接続,ケーブルテレビ兼地デジ端子管理等々の業者対応を(うわべの)社会人対応しなければなりません.当然,これだけの案件ですので意思の疎通がうまくいかずトラブルも発生します.ASDごときがプリプリしてるわけですよ.で,昨晩の嫁さんのある言葉でスイッチが入っちゃいまして,別にケンカした訳ではないのですが,帰ってきてから続いている不機嫌モードが継続している点について多少の議論がされました.

内容は大したことではないのですが,一般的に「はぁ」なぜそこに反応する?怒るのは不自然でしょ.とは客観的な私がわかっています.

 

元に戻って,うちの嫁さんは切り替えが早く,お義母さんを激昂させるだけの謝り方もあるので,建て前と本音を使い分けが上手いです.そこにどれだけのストレスがたまっているかははかりかねますが,火がついてしまった私を冷静に笑えたといってのけるところ(もちろん後日談として)は,さすがです.良いことか悪いことかわかりませんが,キレている最中に心の中で笑われていたことにさほど気にならないのは,ASDである私の扱いやすいところかもしれません.私に対してこれは言って良い・悪いの嫁さんデータベースも構築されて検索と応用をうまく運用しています.たまに私がルール化された特性データベースの内容から逸脱するときがありその時は対応に苦慮してますが決まりごとに従順なASDには稀なことです.

あと1つ,これは良くない思考であることはさすがの軽度(と勝手に思ってる)ASD当事者の私もわかります.相対的幸福論.前回の研究室時代学生さんの中で流行ってました.研究分野の違いから学会締切が異なるので原稿締切の佳境に入って徹夜続きでヘロヘロな同期を見て「今だけ」俺ってちょっと楽かもと思うというヤツです.明日は我が身なのに.受け身で建設的でない自己満足かつ一時的で本当の幸福は得られない手法ですね.

幸福,幸せの定義で答えが出ずのままであるのはさておき,掲示板によればどうも私より苦労されている境遇の方々もかなりいらっしゃるようで,当事者意識がある私なんかが旦那の例はまだマシなほうらしいです.

 

単なる日記になってしまいました.健常者パートナーの方への上から目線発言であろうことをまずお詫びします.前にも書いたかもしれませんがASD患者(といってしまって良いでしょう!)には悪気はないです.悪気があったらサイコパスも疑わなければいけません(このブログでは,そこまで大事ではないですが).「悪気が無いのに気付かないのが悪い」ってのもありましたかね.ごもっともです.気づく脳の回路が生まれつき一部壊れています.言い聞かせても,そこの回路が一般人並みに修復されることはほぼ不可能です.おそらく経験により形成される脳内ネットワークではカバーできない規模なんでしょうね.経験と対処の記憶でしか対応できない限界があると思います.

そこは,健常者さんが一歩譲ってもらって(たくさんあると思いますが,そこに関しては)どうしようもないので良い回答や行動は期待しないという方向の対処しかないと思います.

以下,かなり主観と自分の経験が入っていることをあらかじめお断りしておき,参考になれば幸いです

損するばかりじゃん.との声が聞こえてきそうです.重度でなければ突出してる場合(無い場合もありますが)良いところ・得意分野があるはずですので,そこを活用していきましょう.興味があることなので率先して協力してくれるはずです.(まあ自分の場合ですが)専門用語を並び立てて自己満足している場合は,無視しない程度にスルーして,同意や選択を求められたときは「専門じゃないから任せる」というような受け答えでも無視しないでくれている感は伝わると思います.私に限って言えば,家電・AV機器・パソコンなど不具合が起こったときの判断やその場で直るものは修理するので時間と費用の節約になります.ただ,自分で言うのも何なんですが,新規購入などを検討する場合,必要のない高スペックなモノを提案するので「機能は最低限で良いから費用は抑えて」とはっきり言いましょう.怪訝そうな顔をするのは目に見えてますが,ちょっと険悪となりそうでも家計などでお金をかけられる最低ラインを明確にすれば,ASDが苦手とするあいまいさが消え,その費用の中でいろいろ検討してくれると思います.

これと言って得意分野がないASDの方には,家事や買い物のお手伝いをしてもらうのも良いかもしれません.ただ,健常者の方には大体わかるだろうということが分からないので,買い物の指示なんかは面倒でもリスト化して紙を渡すのが良いのではと思います.特に数量は重要です.品目リストだけだとどれだけ買って良いかASDはその場で思考がフリーズします.私の場合は電話して数を聞きますが大量に買ってきたりしますのでご注意を.ただそのときそれを一般常識で分かるでしょう?と責めたら2度と行かなくなるのが目に見えてます.言わずもがなASDは扱いが面倒です.洗濯機や電子レンジのオート機能ではなく,手動で洗濯何分,すすぎ何回とか,700Wで90秒とかをマニュアル入力している感覚でいましょう.あと,臨機応変さが無いことはご承知の通り.数が足りなかったり,その品が無い場合の代替品の指示なんかも必要です.

仕事柄電子回路さらにはコンピュータ関係をやっています.パソコンのソフトやスマホのアプリなんかはプログラムという指示の塊でできています.人工知能で自発的に動くことができる自動車やロボットの研究されていますが実用まではまだまだです.ASDの方はプログラムや不測の事態に対する指示がないと一般の方のように動きません.ただ,1度経験したことは大きな差異が無ければ,次に細かい指示を出さなくても「前回の通りに」で通じます.ただ応用が効かないことを忘れないでください.「常識でこれができるんだったら普通できるでしょう」ができません

例です.5個でトータル安くなるという状況に対応できません.アイスを4つ買えという指示に,5個買ってきて残り1つは後で誰かが食べればいいじゃんという常識が通じないのです.

惣菜なんかがあって夕飯で食べるのに,横に時間が経って50円引きの札が貼ってあっても,指示されたものを買ってきます.特売品があったらそっちを買ってねという追加指示があればもちろん対応できます.

総じて,何かやってもらうにしても,常識が通じず面倒くさいです

・家電のマニュアル操作に切り替えたときの感覚で扱うと比較的楽に動いてくれます

・不測の事態の指示を忘れないように.面倒であれば電話させるのがよいでしょう

・ミスがあっても追及しないでください.ここだけは人間身がでて逆上します(汗)

・大きな違いがなければ,同じ指示は前回の通りで動けます

・積み重ねると経験値が増し,「前回通り」の羅列で済みます

・品目と数量をペアで

・特売品等の分岐動作の複雑指示にも比較的対応できます.

とまあ,歩行ロボットのプログラムをやっていて最初は面倒かもしれませんが,同じ指示は使いまわせるので,慣れてくれば結構楽に扱えるはずです.普通なら,常識的に考えて,という考えを一旦脇に置いて,効率よく動いてもらう方法を考えましょう.まるで「はじめてのお使い」を子供に頼んでいるようですね.事実,うちはそうなってます.なにせ0番目の一番手にかかる子供ですから(笑)

ASDだけどロボットじゃないよ,人間だよ!と思ってくれれば私も含め当事者にはうれしいお言葉です.

前後しましたが,その雰囲気作りのためにも,ASDを本心はどうであれ褒めておき良い気分にさせておくのが吉です(2回目ですが当事者の上から目線ですみません).

いちいちやることなすことに腹を立てているより,常識が通じないことを受け入れて,これは頼める・頼めないの取捨選択をして,頼めない事柄でも指示書で動ければ成功ですね.

で,最後の肝心なこと.気持ちや時間の余裕ができたので,夫婦,恋人関係の本来の関係を深めてください.心がけ・心構えが重要です.

(こんなに簡単にはいかないことはわかっていますし,ASD当事者が何言ってるんだよ!とお思いの健常者の方々.私の客観的,嫁さんの対処法からの提案は参考程度にとどめてください.ただ,事実であることは変えられません.同じ境遇の人たちで話し合って発散するもよし,分析して建設的方向を模索するもよし,無責任発言ですが限界なら自身が壊れちゃったら元も子もないのでdivoceも視野にいれなければいけませんよね)

 



スポンサーリンク